スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
金環食2 まずは成果を。
2012/5/21 本年最大の天文イベントである金環食を、晴れ間を探して三重県まで見に行ってきました。

詳細はいずれ仁先生より記載いただけると思いますが、えーもう、大変でした。

最初は三重県亀山市あたりで店開きしていましたが、これが部分日食開始直後にドン曇りに。
そして金環食のまえ30分で、南に十数km先に見えていた晴れ間を目指して移動することを決断。
晴れ間の下の三重県津市に到着したのは、金環食の5分前。本当に滑り込みセーフでした。

work_Annular sun eclipse

感想は、
・あんなに危ない橋を渡ったのは久しぶりだ。
・伝説の「きんかんしょく」なる現象は実在するのだなぁ。
ってとこです。



仁先生、Nao殿、強行軍お疲れ様でした。

てつ
スポンサーサイト
2012/05/21(Mon) | 昼空 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
2010年 日食・月食の当たり年
去る2010.1.15に部分日食がありました。

今年は日食月食の当たり年で、2010年元旦にも部分月食がありましたが、
2010.1.15の日食はそれに続くセット物です。

月の公転面が黄道面から傾いているため、日食・月食は毎月起こるわけでは
ありません。しかし今回のように月食が起きた半月後は、月・地球・太陽がまだ
同一平面近くにいるために、日食もセットで起こることがあります。

今回の日食はインドあたりでは金環食となったのですが、日本では残念ながら
日没直前にわずかに欠けるだけの部分日食です。しかしせっかくなので
見ておこうということで、寮の屋上より見物することにしました。

しかしながら天候は、全体としては晴れてはいたものの、肝心の日没方向低空に
始終雲がかかっておりました。欠け始めの時刻を過ぎても、相変わらず雲は
居座ったまま。あまりの頑固さに「これは無理かなー」とほとんど諦めておりました。

が!

一瞬だけ極低空の雲の隙間から、

「ん!? なんか出てきた!」 

異様な形の太陽が。

これでもベストショット
work_20100115_部分日食のコピー - コピー


知っていても「異様」と思うものなんですね、日食。
だって、太陽って丸いものですもん。

そしてこの写真、特に近景を見ていただければ、この日食がどれだけ低空で
起こったものか良く分かります。太陽の視直径が 約0.5度 ですから、
写真の時点での地平高度は 約1度! (大気による浮き上がり 0.4度!)
これほど低い場所の天文現象をまじまじと見たのは、今回が初めてだと思います。


その後太陽は、超低空のモヤの中に消えていきました。


雲間からの一瞬でしたが、「なかなかいいもの見せてもらった」という感想でした。

by てつ

<< 追記 >>
元日の部分月食写真の整理ができましたので、これもセット物という
ことでまとめてUPします。

2010年元旦部分月食
work_20100101_部分月食のコピー - コピー


なおさん、カメラ サンキュ。上記写真のキャプションにご注目。
2010/01/24(Sun) | 昼空 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
皆既日食報告2
こんばんは。仁々です。

日食観測上海ツアー、待望の二日目のご報告です。

まずは、こちらの画像をご覧ください。

yaIMGP5779.jpg

かけ始め。
曇り雨95%を振り切って、雲の向こうで太陽がかけ始めました。

んで、次の写真がこれ。

yaIMGP5789.jpg


けっこうかけてきました。

そして、「第2接触まで、あと30分ですー。」
というコメントの直後、

ポツ ポツ   。。。  ザーーーーー

雨が。(後半、結構激降り)

ピカァッ ゴロゴロ ピシャァアァァ

雷まで。

カウントダウン30分からのまさかの雷雨に、まだ皆既にもなっていないのに
すでに会場には諦めの空気が漂いました。

実際、その後、肝心の皆既中は見事な雨でした。

ただ、雨が降ったりやんだりしているうち、皆既になるとさすがに周囲が暗くなり、
本当に夜がいきなりやってきました。

直前まで止み気味だった雨まで、気温低下に伴ってか、
再び土砂降ってきました。

まさに見る間に、世界が明るくなって、雨も上がってみるという。。。

なんという日食。
本当に世界は暗くなった。雷雨の中でもそれがわかった。

だから余計に空と星と太陽が見たかった。

率直に言えば、そんな感想でした。

詳細は、またそのうち。

ひとまず、今夜はお休みです。

はー、次回も日食を追いかけたとして、本当にベストに見えるのが、
やっぱり一生に一度のなのかもしれない。

仁々
2009/07/23(Thu) | 昼空 | トラックバック(-) | コメント(1) | page top↑
日食観測1日目
仁々です。こんばんは。

久しぶりの更新が、何とびっくり、海外からのUPとなりました。

今回、メンバーは世紀の天体ショー・皆既日食を観測すべく、
日本海を飛び越えて、中国は上海までやってまいりました。

現地到着1日目、何をしたかというと・・・
何をしたんでしょうね。

とりあえず、明日の観測地点のスタジアムを下見して、
日食を追いかけている観測者の方のお話を聞いて、
ホテルにチェックインしたところです。

090721-1

観測地点のスタジアム風景

090721-2
観測地で何か確認中のK氏


旅のはじめ、雷雨の岡山空港で、
いきなり飛行機の出発時間が予定よりずり下がったり、

090721-3

ふらりと町に繰り出したメンバー3名が、
現地の人々と交流の結果、飲める水とケーキを購入してきたり、

090721-5

明日の観測に向けて、工作をおっぱじめたりしております。

090721-4

が、明日の活動開始は朝の5時。

早い。

起きれるんだろうか・・・・。
がんばって眠って、起きることにします。
はい。
2009/07/22(Wed) | 昼空 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
笠井山~カシオペア
すぱいくです。
初めて撮影した星空~カシオペアの写真をアップします。
PowerShotG9(ISO800 露出15'' F3.5)+簡易三脚使用。結構うまく撮れるもんですね(^^)。0808笠カシオすぱ2_1172

2008/08/23(Sat) | 昼空 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。