スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
星空のおすそ分け
先日、星見に行ってきました。
奈良県の山の中で、南の空が結構いいところです。

初めてω星団(全天最大の球状星団)を見ることができ、とてもよかったですわ~。

↓ちょいとそのおすそ分けを。

M8-20

いて座にある散光星雲です。
大きいピンク色のほうがM8、
右上のピンクと青のやつがM20です。

M8はでかいです。
冬のオリオン大星雲に対抗する
夏の星雲といえばコイツで、
双眼鏡で余裕で見える明るさ&大きさ。
3枚目の写真にも小さく写って
いるので、探してみましょう。

M20はピンク色のほうが3つに割れて
見えるので、"三裂星雲"と呼ばれます。
実際は割れているんではなく、
手前の暗黒星雲のせいでこう見えます。


M13

ヘラクレス座の球状星団です。
北天で一番大きいこの星団。
撮影したときに一緒に行っていた方の
30cm反射で見たのですが、
中心までプチプチと細かく分解した星が
視野いっぱいに広がり、絶景。

Milky way

久しぶりに濃い天の川を見ました。
何年ぶりだろう。

この方向(いて座)がわが銀河系の
中心の方向で、そのため天の川も
最も太く明るくなります。

M8は中心ちょっと左より。

デジタルカメラは撮像素子が小さいため
ピントがシビアになりますが、
気にせずに無限遠に合わせて撮影したら
像が甘くなってしまいました。





 by てつ


スポンサーサイト
2007/06/09(Sat) | 夜空 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。