スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シグナス望遠鏡 鏡筒編
【図面】
20070116_鏡筒試設計
20070116_鏡筒3D図

電話で筒井さんと話したのですが、
・機動性重視で現地組立はなし。
・口径13cmとすると、鏡筒が長くなりすぎる。
ため、一号機はD=114mmで行くことになりました。

で、鏡筒の構造については軽量、強度、かっこよさを考え、
トラスで行くことにします。具体的にはD=12mmの鋼球をトラス支点に、
トラス材としてはφ5mmの金属棒を考えています。
鋼球に穴あけて、タップを立てにゃいかんのですが、製作方、
どんなもんでしょうか?

トップリング側は大体意味のある寸法ですが、ミラーボックスの高さは
適当寸法ですので、見直しに伴い外観が変わるかもです。
(って言うか、多分変わる)

今後、以下のような流れで進めていきます。

各部重量計算→赤緯軸位置検討→赤緯軸考慮して鏡筒の再基本設計
→鏡筒各部詳細設計

スポンサーサイト
2007/01/16(Tue) | Cygnus望遠鏡 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cygnusac.blog87.fc2.com/tb.php/23-42e2928e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。