スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シグナス望遠鏡 - ちょっとどうだろ編-
試設計で重心の計算をしてみました。

20070117_鏡筒重心計算

分かりにくいですが、赤字で書いているのがキーポイントで、
どうもこの設計だと重心は鏡筒底面から17cmくらいに来るようです。

で、これに基づき全体の絵を書き直したのが次の図です。

20070117_全体イメージ

・・・ちょっと腰高じゃありません?

要は、主鏡が小さくて軽すぎるんですね。
で、鏡筒重心が主鏡側に来ないと。
なんか、かっこわる~。

重心を落とすためにトップリングまわり軽量化などを
やってみたんですが、焼け石に水です。
やはり設計は最初が肝心ですね。

なんとかして重心を落とすか、下の案のように
重心は真ん中にあるものとしたデザインにするか。
悩みどころです。

20070117_試案

>ご意見募集中です。
みた感じどうだ、というだけで十分参考になりますので、
みんなの知恵をお借りしたいです。
「なんか、かっこわる~」に一票!

p.s.
重心高いと、かっこ悪いだけじゃなくて
足も広げなきゃいけないんですよね。
足の最大広さは、望遠鏡→キャリーバッグ収納として
キャリーバッグの短辺の長さに制限されるんで、
どうしても腰高・不安定になってしまいます。
かといって重心落とすために下部の重量を増やすってのは
かなりセンスのない解法だしなぁ・・・。
スポンサーサイト
2007/01/17(Wed) | Cygnus望遠鏡 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--耳軸--

 かっこ悪いです。
 やっぱ理想のカタチは主鏡箱の正方形(上から見たときの)の一辺の長さの半分の長さに相当する距離に、耳軸の高さが来る感じでしょうね。
 そのためには下部の重量増しもいいのでは。何kくらいのバランスウェイトかにも寄りますが。
by: あいち * 2007/01/18 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cygnusac.blog87.fc2.com/tb.php/24-5734b39a
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。