スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
はや季節も夏か。
Written by てつ

例によって、しばらく時間が空くと星見に行きたくなるんですな。

 というわけで、今回も突発的に八塔寺まで行ってきました。
参加された 仁々どの、A川君、K村君、お疲れさんでした。

 当日は月没21:30頃という絶好のコンディション、気温もそれほど低くなく。
(初参加のK村君は寒がってましたが・・・)
途中3時間ほど薄雲がかかったのを除けば、比較的よい空でした。

 写真は、最近やりだした R200SS + 旧ATLUX お気楽ノータッチガイド によるもの。

M51M8
work_M51_20100418_R200SSのコピーwork_M08_20100418_R200SSのコピー

 適当に極軸とピントをあわせて、目標導入したら、あとはタイマーかけて放置。
ぜんぜん手間かけなくてもそれなりの絵が撮れるのが面白いところです。
ただ、鑑賞する場合は遠目でよろしくおねがいします・・・。


   観望開始当初は 双子・獅子 が君臨していた夜空も、
   夜が更けるとともに移り変わり、やがて おとめ・こと が
   上がって来ます。こうなると気分はもう初夏ですね。

   いや、それなりに寒いんですけど。

   薄明開始の頃になるとサソリが南中を過ぎるあたり、
   季節の移り変わりを感じます。


そんななか、A川君K村君は、小生と一緒に77mm双眼や
60mmEDで名所見物にはげんでおりました。初参加のK村君の感想を
聞くにつけ、眼視観測はやはり経験がものをいうというのがよく分かります。
特に星雲の形なんかは、「経験者」はかなり脳内補完がかかってると思うw

一方で仁々どのは、レリーズ忘れたなか、なんとか星空を
写し撮ろうと奮戦しておりました。kiss-F含むCanonのデジ一眼は、Pentaxより
長時間露出時のノイズが少ないのは明白ですね。画像の素性がいいです。

西明石天文同好会の皆様方のサイトにお邪魔させていただいたり、
日の出の直前にあがってきた星が木星だったり、
朝焼記念写真や、太陽と花の写真を撮ってみたり。

久しぶりに満喫させていただきました。星見はやっぱりいい趣味だ。

  【備忘録】
  ・カップラーメンを買うときに割り箸をつけてもらうのを忘れるな。
  ・カップヌードルBIG×2 + 坦々麺×2 でヤカン一杯分、1Lいらない。
  ・朝食用のカップめんもあるといい。
  ・4人分の夜食とコーヒーで123Rの燃料が底をついてくる。
  ・八塔寺ふるさと村にはきれいなトイレと自動販売機あり。
  ・レリーズとかライターとか、重要小物の忘れ物に要注意。
  ・自動撮影かけて望遠鏡を離れるときは、少なくとも1サイクルは
   完全に回ることを確認する。
スポンサーサイト
2010/04/18(Sun) | 夜空 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cygnusac.blog87.fc2.com/tb.php/73-043563bd
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。